2007年05月28日

凱旋M.A.その2

5月28日(月)帝国劇場
マチネ 1階サブセンター上手ブロック中ほど

070528M.A.jpg

My楽です。
当日券で、1階の補助席狙いで行ったのですが、
補助席の販売はありませんでした。
最後のM.A.なので、少しでも前の方をと思い
S席をフンパツ。

最大の目的は、やはり「イシュージョン」を
少しでも記憶に留めておくこと(笑)
でも2回位じゃ、なかなか‥ですね。
どこまでどこまで♪と、最後の、まぼろしか♪の所しか
記憶にナシ(苦笑)
ダメですねぇ。

このミュージカルで1番好きなのは、
やっぱり、牢獄でアントワネットがフェルセンを想って歌う場面。
M.A.の文字が頭上で陰っているのが、なんとも切なくなります。

祐一郎さんの出演シーンが1番じゃないのは、ご愛嬌って事で(苦笑)

もう観ることが出来ないんだなぁと思うと、
再演してくれないかなぁと思ってしまうんですけど、
ベルばらみたいに、感情移入しやすくして欲しいなぁと
思うのは、贅沢なんですかね(苦笑)


posted by たとみ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月27日

凱旋M.A.その1

5月27日(日)帝国劇場
17時開演 2階S席センター

070527MA.jpg
凱旋公演1回目の観劇です。

はっきり言って、カリオストロの新曲が聴きたいが為だけの遠征。
曲、良かったです。
最初から、入れてくれてれば良かったのに!
記憶が、あやふやなんですが、フェルセンの嗚咽の後に
イリュージョンを歌ってましたよね?
この曲だけでも、CD化してくれないかなぁ。

で、今フェルセンと綜馬オルレアン。
この2人を観る事も、今回の遠征の大きな要素です。

まず今フェルセン。
良かった!井上くんファンには申し訳ないけれど、
この役は、今さんに軍配!
涼風さんとも合っていて、
アントワネットとフェルセンの間に、深い信頼と愛情があることが
感じられました。
もちろん、井上くんも良かったけれど、今フェルセンを観た後には
アントワネットに振り回されるフェルセンって感じだったなぁ
と感じてました。

次に綜馬フェルセン。
これまた凄かったです。
高嶋さんのインパクトが強かったので、
綜馬さん大丈夫かなぁと思っていたのですが、
そんなどころか、高嶋さんの影が薄くなるほど、
インパクト大!皇帝陛下のイメージが強かったのですが、
あんな役もOKなんですね。

ちょこちょこ台詞なんかが変更になっていて、
あれっ?と思いながら観たM.A.でした。
posted by たとみ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。