2007年09月30日

葉っぱビジネス

そうだ、葉っぱを売ろう!
     横石 知二 著


徳島県上勝町。
主な産業は、米とみかん。
過疎がどんどん進む町に、
今から約30年前、農協の農業指導員として就職した著者。
就職してから2年が経過しようとしていた時、
記録的な寒波により、みかんが全滅。
これをきっかけに、みかんに替わる産業を模索していき
葉っぱビジネスに繋がります。

葉っぱビジネスが誕生して、成功した過程を
その後の事も交えて書かれています。

この人、すごいです。
ふと入った、お寿司屋さんで女の子が、
添えてあったモミジの葉を「可愛い」とハンカチに挟んで
持って帰った姿を見て閃いたそうなんですが、
やっぱり最初は売れない。

そこで諦めずに、料亭へ行って、どんな物が必要か聞くけれど、
門前払いされて、
今度は、料亭へお客として行って
葉っぱの事を聞きまくって、スケッチ。
書くと長くなるので、端折りますが、
初めての事を始めるのって、どんな事もそうなんだけど
もの凄くエネルギーが必要なんだなって、感じました。

面白くて、すらすら読めました。
頑張るエネルギーをもらえる本です。


posted by たとみ at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月29日

メイトーのプリン

今現在、近所のスーパーで買えるプリンで
1番好きなのが↓↓です。
Cg[v.jpg
プリンも色々あるけれど、
甘すぎずな感じが、とっても好きです。

同じモノでも、スーパーによって値段が全然違う事にビックリ。
当たり前と言えば、当たり前なんだけど、
50円も違いました。これって大きいですよね。
‥って、こんな事どうでもいっか(苦笑)

最近、カスタードが好きな自分に気が付いた私。
これからもカスタード道に励むゾ!(笑)
posted by たとみ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月28日

考えさせられます

生きさせろ!
雨宮 処凛 著


近頃、ネットカフェ難民とか、格差社会とかが問題になってますが、
それについての本です。

世間は格差について、本人の努力が足りないからだ、とか
フリーターについて、夢ばっかり追って現実を見ない人、
みたいなレッテルを貼っているが、
実はそうではない、という現実が書かれています。

こんなのを読むと、他人事じゃないんですよね。

これと関連して「ワーキングプア」ポプラ社も読みました。
こういう問題って、代々政治家の総理大臣の下じゃ解決しないよね。
‥多分。
posted by たとみ at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月27日

パックでツルツル

最近好きなもの。

それは、顔パック。

元々乾燥肌なんですが、年齢の事もあってか、近頃肌がボロボロ。
でも、パックをした後は、しっとりするんですよね。
これがなんとも‥。

ズボラなので、お風呂に入った時に使えるものばかりですが。

先日LUSHで「鏡よ鏡」と言うパックを購入。
使ってみたのですが、なかなか良いです。
3回分で1500円。
ケチケチ使ってるので、4回は使えそうですが(笑)
少し高いかなぁと思ったけど、また使ってみようかな。

頑張れ!私の肌!(笑)
posted by たとみ at 23:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月26日

うぅ〜

本日、スピード違反で捕まってしまいました(涙)

罰金15000円也。

大変痛い出費です。
これだけあれば、博多座に行けるし‥。

ゴールドだったのになぁ‥。
はぁ。

みなさんお気をつけ下さい。

ちなみに、初めて乗ったパトカー、
シートがフカフカでした。
posted by たとみ at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月25日

ゲジゲジ

本日、職場の駐車場で毛虫を発見。
すかさずスプレーで駆除。

ふと周りを見渡すと、あっちでもこっちでも毛虫が‥ひぃ〜(汗)
何匹も駆除したんだけど、キリが無いので
途中で諦めました。

職場にある大きな桜の木2本が、毛虫にやられて丸裸になってたからなぁ。
大発生する予兆はあったんですよね‥。

帰る時は、毛虫を踏まないように、下を見ながらつま先で歩きました。
帰ってから、妹に話すと、
「気分はバレリーナ♪」
振りつきで歌ってくれました。
‥確かに、つま先立ちだけどさぁ(苦笑)
posted by たとみ at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月19日

レ・ミゼラブル 9/19マチネ

9月19日(水)博多座
13時開演 1階G列センターブロック

20070919マチネ
今回は、席が良かったのもあるけど、
ものすごく物語に入り込んで観劇できました。

今日の観劇で、禅ジャベールは最後だったんですが、
鳥肌が立つぐらい、良かったです。
特に「スターズ」は、センターに座ると背景の星が
とても美しく見えて、歌と相まって鳥肌!って感じです。
禅さんって、改めてすごい役者さんだなぁと思いました。
あっ、「自殺」の所、髪の毛があんまりパラッっとならなかった
気がするんですけど、あれって失敗??(笑)

祐一郎バルジャン、今日も良かったです。
でも今回は、禅さんの方に感動したかも(苦笑)

コゼット、初見でした。
歌は上手いと思ったけど、三重唱の所の高音‥なんとかならないのかなぁ。
コゼットって、この人!って言う人がなかなか居ないので、残念です。

「ABCカフェ」から「民衆の歌」へ続く場面。
なんか好きなんですよ。
つい学生気分になって、一緒に歌いたくなるんですよね。
‥もちろん歌いませんけどね(苦笑)
戦え それが自由への道♪
ここでは、コブシを振り上げたくなるんですよ。
あぁ、25日のイベントに行って、一緒に歌いたいなぁ。
‥仕事なので、無理ですけどね(涙)

今回、お花ゲットしました!
私にも良いことあるかなぁ(笑)



posted by たとみ at 23:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月15日

トークショー

9月14日の観劇の後、
祐一郎さん・禅さん・塩田さんでトークショーがありました。

まず、塩田さんが舞台の上に立って、
「去年は、ミュージカル界の山本直純でしたが、
 今年は、みのもんたならぬ、しおもんたでいきます!」
とご挨拶。今年は(と言っても半分以上過ぎてますけど。)
寡黙でいくのかと思ったら、結局喋りまくるんですね(笑)

で、祐一郎さん・禅さんがご登場。
大きな拍手に嫉妬したしおもんたさんに、
祐一郎さん(だったかな?)が改めて
登場のやり直しをしてあげてました(笑)

で、トークショーが始まった訳ですが、
終始、話を振る塩田さん、真面目に答える禅さん、
そして、てきとう(??)に答える山口さん、って感じで進んでました。

山口さんは、1月にM.A.で博多座に来た時、
最後の場面、全員が♪自由って歌う(叫ぶ?)所、
カリオストロだけカットになってしまい、
ひとりだけ歌えないとフラストレーションが溜まってね
と言いながら、今叫ばせてもらいます、とのっけから
テンションが高かったです。
‥って言うか、あやしいオジサン??(笑)

記憶が曖昧なので、憶えてる限り。

博多座の事、べた褒めでした。3人とも。
とにかく音響が素晴らしい!
オケピの床は、木なんだけれど、たて目(だったと思います。)で
そろっていて、日本ではなかなか無いそうです。
それから、舞台と客席が近い!
初日にシェーンベルグ氏が観劇されたのも、
博多座の噂を聞いて、一度観たい!と来日された、と話していました。
その言葉に、みんなが「へー。」と言うと、
「千人でのへーは、ものすごく響くんだ!」と舞台の3人さんは
感動することしきりでした。

で、塩田さんは女性トイレが素晴らしい!と
仰っていました。10年前のオープンする前の見学会で
入ったそうですが、2人に
「えぇ?!女性トイレに入ったの?!」
と、かなり突っ込まれてました(笑)

それから、塩田さんからの
「役者の方は、いつから役に入り込むんですか??
 朝起きた時からジャベール??」
問いに、山口さんは
「それは人それぞれですからねぇ。
 塩田さんは、朝から指揮者!?」
と言いながら、指揮者風に歯みがきのジェスチャー。
今度、やってみるそうです。
指揮者風歯磨き‥アワ飛びまくりですね‥。
ちなみに禅さんは、ジャベールは3分しか持たないそうです。
‥ウルトラマン?(笑)

歌いながら、色々な所作をするのは難しいそうです。
確かに、ロウソクに火を点けながら歌うのって難しそう。
歌う息で消してしまいそうだし。

あと空調の事。
舞台と客席、それぞれに空調があって、
舞台の温度を下げると、客席に冷たい空気が行き
客席が寒くなって、子どもが
「ママ寒〜い。」(静かな場面では、客席の音も舞台上でよく聞こえるそうです。)
なんて声が聞こえてくるけど、
衣装とかで役者は汗だくだから、少し我慢してね。
っていう感じの事を話してました。

禅さんは、舞台から捌ける時、
上手下手を間違えていて、8月1日に初めて気が付いたとか
1月にM.A.でルイ16世を演じた事で、
ジャベールに造詣が深くなった、と話していました。

今回、コゼットとの出会いのシーン。
以前は、前の場面で下手に引っ込んで、下手から出ていたけれど、
今回の演出では、下手に引っ込んで、上手から出るので、
舞台裏での移動が大変になったそうです。

あと、舞台の床が石畳風に、デコボコしているので、
足がコケッっとなる、とか
色々話してくれました。

最後は、山口さんの手締めで終了。
マイクを置いて、生声で「みなさーん!」
と始まったのですが、とっても感動!
行って良かったです!!

思い出すままに、長々書きました。
読みにくいですけど、ごめんなさい(汗)
posted by たとみ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月14日

レ・ミゼラブル 9/14マチネ

9月14日(金)博多座
13時開演 2階B列下手

07914}`l.jpg
トークショーがあると言うので、行ってきちゃいました‥。

取あえず、舞台の感想。
今回の博多座公演で、唯一の下手席。
バルジャンは背中ばっかりだったような‥と思って観ていたのですが、
良かったです。
最初の「まともな宿屋」なんかは、よく見えて
場面によっては、全く違う舞台を観ているような感じでした。

山口バルジャン、何回観ても良いですね。
禅ジャベールは、「自殺」で橋の欄干を乗り越える所作を
間違えたらしいですけど(トークショーより)
そんな事、分からない(当然ですよね‥。)位、良かったです。

エポニーヌは、知念さんの代わりに新妻さんでした。

今回は、かなり下手に座ったので、バリケードを登ってくる場面
スタンバイしているジャベール・エポニーヌ・バルジャンの姿が
見えました。ちょっと得した気分です。
前回かなり上手だった時は、バリケードで死体になっている学生が
裏で袖にはけて行くのが見えて、おぉ!っと思ったんですけど、
席によって、いろいろ見えて面白いです。

トークショーの事は、また次回に。
posted by たとみ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月13日

レ・ミゼラブル 9/13ソワレ

9月13日(木)博多座
18時15分開演 3階A列センター

07913ソワレ.jpg
別所バルジャン、以前大阪で観た時も思ったのですが、
濃いです。
ハムの人のCMからは想像出来ないなぁって感じです。

渚ファンティーヌ、可愛らしくて一児の母には見えません(苦笑)
エポニーヌでも大丈夫(言いすぎ?!)かも‥って感じでした。
カーテンコールで、別所さんにお姫様だっこしてもらって
お辞儀する姿が、とっても可愛かったです。

この回のエポニーヌは、本当は知念さんだったのが、
笹本さんに変更でした。
体調は大丈夫なんでしょうかね‥。

とっても私事ですが、レミゼで思った事をひとつ。
私って、コンブフェールが好きみたいです。
以前は、小鈴さんが好きだったんですけど、
今回、新たに近藤大介さんに釘付けです。
ただ単にメガネ好きなだけかも、ですが(苦笑)
posted by たとみ at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レ・ミゼラブル 9/13マチネ

9月13日(木)博多座
13時開演 1階E列上手

20070913マチネ
端っこだったけど、最前列。
迫力に感動!
バリケードが出来上がる所なんかも、ウィーンって機械音がするけど、
それさえも演出に見えてしまう感じでした。

今回感動した場面は「恵みの雨」のシーン。
マリウスは、コゼット・エポニーヌ・マリウスの三重唱で
音程外したりで、ダメダメなんだけど、
ここの場面は悲しみが伝わってきました。
笹本エポニーヌが良かったのあるんですけどね‥。
マリウスは、役に感情移入しすぎて歌えなくなるのかなぁ。
うーむ。

山口バルジャン、やっぱり後半がいいです。
「彼を帰して」「エピローグ」は涙が止まりません。

今回の観劇、実は私にとって重大事件が!
それは、客席に昔大好きだった‥と言うか、
憧れて恋焦がれていた、元星組トップスターの方が!
こういう事って、ブログに書いて良いのか悩んだんですけど、
とある方のブログには、写真入りで書いてあったので書いちゃいます(苦笑)
カーテンコールでは、前を見ながら後ろも見たい‥(笑)
すれ違ったけど、相変わらず細い、美しい!
握手してもらえば良かったのに、と言われるけど、
驚きで固まってました(苦笑)
現在は芸能活動をされていない方なので、私にとっては
奇跡のような出会い。
同じ公演を観劇出来ただけで、幸せです。
posted by たとみ at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月11日

セモリナのプディングのケーキ

好きなプリンのレシピで作ったら美味しいかも‥。
と、再び作りました。セモリナのプディング。

前回、マドレーヌ型に流し込むのが面倒だったので、
今回は、18センチのケーキ型でドーンと作っちゃいました。
お菓子作りにも性格が出ちゃいますね(苦笑)

で、どのように変えたのかと言うと、
元々は、牛乳800ccを半分を生クリームに変えて
砂糖の量を減らしました。
後は、セモリナのプディングのレシピに準じたのですが、
前回より、蒸パン風味になってました。
やっぱり前回は失敗だったのかなぁ‥。

味も、さっぱりが好きな私には美味しく感じました。
が、家族には「普通。」と言われてしまいました(涙)
焼きたても美味しいけど、やっぱり1日置いた方が
味が馴染んで美味しいです。

でも、もう少し改良の余地があるかも。
完成したら(するのか!?)また報告しまーす。

参考にした本。
「続・イギリスのお話は、おいしい。」
セモリナプディングケーキ

posted by たとみ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月08日

レミゼの花

両親が9月8日(土)のレ・ミゼラブルのマチネを観劇してきました。
私的には、今回の博多座公演で1・2位を争う位のベストキャスト。

母は元々行きたがっていたのですが、父はあんまり興味が無いようで、
寝に行ってくるって(おいおい‥。)言っていたのですが、
何だかんだ言って感動してくれたみたいです。

で、初レミゼにして花ゲット!
父が手を伸ばしていたら、手に当たって
母の手元に落ちてきたそうです。
凄いぞ!My両親(笑)

私の時も坂元さんの投げてくれた花が腕にあたったんだけど、
跳ね返って、前の席の人の所にいってしまったんだよなぁ(涙)

縁起物だから、両親に良い事があるかも。あるといいな。
レミ花
posted by たとみ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 舞台のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月06日

レ・ミゼラブル 9/6ソワレ

9月6日(木)博多座
18時15分開演 1階F列上手サブセンターブロック
.jpg
こんなに前方席でレミゼを観劇したのは初めてだったせいもあるのですが、
とっても感動しました。
レミゼって、小さな芝居が多いんですね。
ポンとひざを叩いたり、袖にはける時に言い合いをしていたり、
マイクが拾わない音が聞こえる事に、ちょっと感動しました。
感動するポイントがズレてるかもですけど(苦笑)

山口祐一郎バルジャン。
良かったです。
今までは、声が綺麗‥みたいな感じで感動していた気がするのですが、
今回は、バルジャンが段々と人として成熟していく姿に
感動しました。
特に「Bring Him Home」は良かった!
歌い上げる感じではなく、囁く感じだったのですが、
老い先短い自分の命を、彼に与えて欲しい、そんな祈りが
ひしひしと伝わってきました。
他のバルジャンでは感じない(今井さんは未観劇ですが。)
「老い」を感じました。
 
石川禅ジャベール。
やっぱり好きです、禅さん。
人間ジャベールって感じです
役の解釈から言えば、岡さんの方が正しいのかなぁとも
(こういう事に正解は無いと思うけど。)
感じるのですが、禅ジャベールの方が好きかも。

ひとりひとりの感想を書いていると、いくら書いても足りないので
全体を簡単に。
とっても感動したのですが、ファンティーヌの歌い方は
ちょっと苦手かも。娼婦になってからは、何となく大丈夫だったのですが、
女工として働いている時から、今にも倒れそうな感じで‥。
テナルディエ夫人、やっぱりインパクトある方でした。
今まで観た人の中で、1番好きかも‥って言う程、観てませんけどね(苦笑)
コゼットは、歌が少し弱かったので3重唱の所とかは、少し苦しかったかなぁ。

と、ダメ出しばっかり書いてますが(苦)
帰りは、心が豊になっている自分がいました。
次回が楽しみ!
posted by たとみ at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レ・ミゼラブル 9/6マチネ

9月6日(木)博多座
13時開演 3階席A列センター

20070906}`l.jpg
行ってきました、レ・ミゼラブル。
やっぱり良いです!
憑き物がスーッと落ちていくように、心が洗われます。
演出が少し変わっていて、理解しやすかった気がしました。

橋本さとしバルジャン、博多座初日だったんですね。
熱血バルジャンって感じでした。
演出が変わったせいか、泣きのツボが増えました(苦笑)
最初の仮出獄後、世間の冷たい風に晒される所とかで
泣いてますから‥。辛かろう‥って(苦笑)
力強いバルジャンだったので、前半の方がしっくりきた感じがします。

岡幸二郎ジャベール、常に冷たいオーラをまとった感じでした。
決して情には流されないという。
美しかったです。

森久美子テナルディエ夫人、迫力満点(笑)
大きいから、どこに居ても分かりました。
最初の司教様の妹から労働者の所も、いるいる!って感じで(笑)
本役のテナルディエ夫人も、凄かったです。

歌の上手い人ばっかりだったので、安心して観る事ができました。
posted by たとみ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月05日

セモリナのプディング

先日作ったセモリナのプディング、
1日置いて食べたら、もの凄く美味しくなってました。
たくさん出来てしまったので、全部食べきれず、
これって、本当にやみつきになるのかなぁって思っていたのですが、
冷蔵庫に入れて、次の日食べると、
なんとエッグタルト風味に!
これだったら、やみつきになります。
でも、蒸パンではないと思うんだけどなぁ。

‥!!
実は、失敗だったの?!
posted by たとみ at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月03日

宣言通り

セモリナのプディング、作りました。↓↓
ZivfBO.jpg
本当はプリンの型で作るのですが、持ってないので
マドレーヌの紙の型で作ったら、こんな感じになりました。
本では、もっと落ち着いた黄色だったんだけど
なぜか、まっ黄色。卵のせいなのかな?
レシピでは、マラスキーノというお酒を使うのですが、
持っていないので、ブラックチェリーのお酒らしいので、
シェリー酒で代用してしまいました。

で、肝心の味なんですが、蒸パンと言うより
詰まった感じのパンプディング??って感じかなぁ?
食感は良かったです。
ただ、レシピ通りだと少し甘ったるい感じかも。
好きな味のプリンのレシピでセモリナ粉を入れて作った方が
美味しく出来そうな気がします。
なので、好きなプリンのレシピがあるので、
今度作ってみようと思います。

でも、先日作るぞ宣言しておいて良かったです。
あやうく今日も眠ってしまう所でした。
また近いうちに、好きな甘さのプリンのレシピで作った
セモリナのプディングを作ってUpします。
一応これも宣言って事で(笑)

参考にした本。
「はかりのいらないお菓子作り」本谷恵津子
posted by たとみ at 19:12| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今月は

今日の文章は、やたらネガティブ。その上支離滅裂。
他人の愚痴なんて読むのヤダ!って方は飛ばして下さい(苦笑)

気が付いたら、9月になってました。
今月は、レミゼ強化月間(笑)という事で、
気が付いたら、恐ろしくチケットが増えていました‥。

いえ、そのために仕事を頑張ってきたんだから、
いいんですけどね‥それにしても増やしすぎたかなぁ‥。

でも、博多座のレミゼが終わったら、さすがに自粛しないとなぁと
思う今日このごろ。
以前、「観劇は心の栄養剤だから、観たいだけ観ればいいよ。」
と言ってくれた友達が居るんだけれど、
最近は、その栄養剤も長持ちしません(涙)
なんだかなぁ。

産隆大學應援團を観て、一方通行の愛って言葉に
感動したばっかりなのに、
今日も小さな事にイライラして、求めてばっかりの自分に
腹を立ててしまいました。
レミゼを観て、もう少し心の広い人間になれますように。

My初日まで、あと数日。
来てしまえばアッという間なんだけど、
来るまでが遠いです。
posted by たとみ at 01:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 舞台のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。