2007年10月28日

きよみちゃん

藤田紘一郎氏の講演会へ行ってきました。

演題は「本を読んで免疫を高めよう」

とっても楽しかった!

本当は、整形外科の医者になるつもりが、
柔道部の先輩に声をかけられたのが運のツキで、
気が付いたら、免疫学へ進んでいた。という話から、
専門的な話まで。
目からウロコな話が多かったです。

清潔が様々なアレルギー疾患を生んでいる、という
先生曰く、
「サナダ虫のきよみちゃんを飼っている私は、花粉症にはなりません。」
との話でした。
お腹の中にサナダ虫がいると、
そのフンの中にアレルギー反応を抑える物質があって、
アトピーや花粉症にはならないそうです。
回虫と人は共生関係にあるから、虫がお腹にいる方が健康なんだそうな。

あと、うがい薬は風邪の元だとか。
多少不潔な方が、健康なんだそうです。
‥でも、サナダ虫を飼うのは、かなり勇気が要るなぁ(苦笑)


posted by たとみ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月27日

かいがけ温泉

コーラスの年1度の合宿があったので、行って来ました。
最近、全然練習に行けなくて、久しぶりの練習。

楽しかった〜。

場所は↓↓です。
かいがけ温泉.jpg
4年前に一度利用したことがあるのですが、
けっこう良かったでです。

用事があって、宿泊はしなかったから温泉には入らなかったけど
入りたかったなぁ。

合宿で歌ったのは
 ・私のお気に入り
 ・エーデルワイス
 ・Climb Ev'ry Mountain
 ・ムーン・リバー

「Climb〜」なんかは、ハーモニーが綺麗にはまると
鳥肌が立つくらい、いい感じ。
ハモリが上手くいった時って、
コーラスしてて良かった!って思う瞬間のひとつかも。
posted by たとみ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月22日

カプチーノ

地元のデパートで「イタリア展」なるものを催していたので、
行ってきました。

美味しそうなものばかり‥。
取あえず地元にはないBABBIのジェラートが食べられる!
ということで、ラムレーズンとヘーゼルナッツのダブルを食しました。
さっぱりしていて美味しい!!
チョコとかウエハースも食べてみたいけど、
少し値が張るんだよなぁ。
バレンタインの時期になると、チョコは買えるので
お金貯めとこっと(笑)

そして↓↓カプチーノ
バール・デルソーレ・カプチーノ.jpg
バール・デルソーレというお店が出店していたのですが、
頼んだら、こんな絵が!!
可愛い‥。
飲むのがもったいない‥いえ、飲みましたけどね(笑)
注文してから届くまで、どんな絵のカプチーノが来るか
分からないんですけど、感動です。
味も美味しかったし、また飲みたいなぁ。
posted by たとみ at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月20日

しくしく

本日、レ・ミゼラブルのマチネ公演の当日券を求めて博多座へ。
でも、観劇出来ませんでした(大泣)

時間的にダメ半分、もしかしたら半分で行ったんですけどね。
取あえず10時までは、天神に行ってもお店は開いてないし、
自分を納得させるために並んでみたんですけど‥。

観たかったなぁ、スペシャル‥。
音さえ聞こえれば、どこでも良かったんだけど‥。
と言っても仕方が無いんですが。
まぁ、出来ることはしたので、悔い無しです(涙)

せめて夜公演を観劇しようと思ったのですが、
育三郎マリウスだったし(笑)
でも、18日(まだUPしていませんが)に非常に感動したので、
その感動を大切にしたくて、博多座を後に‥(涙)
祐一郎バルジャン・禅ジャベール・育三郎マリウスで、
再演してくれると信じてます!

で、天神をうろうろして帰りました。
んで見つけたのが、このケーキ↓↓
ミゼラブル・ケーキ.jpg
大丸・地下2階「セルジュ・アレクサンドル」のケーキ、
その名も「ミゼラブル」!
さっぱりしていて、美味しかったです。

しかし、なぜケーキの名前が「無情」なの?
ミゼラブルって、他にも意味があるのかな?

‥今日、ココに書きたかったのは
ケーキの感想じゃ無かったのに〜(苦笑)
posted by たとみ at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 舞台のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月18日

レ・ミゼラブル10/18ソワレ

10月18日(木) 博多座 
18時15分開演 1階O列上手

20071018ソワレ.jpg
祐一郎さんの千秋楽です。

やっぱりバルジャンは、祐一郎さんが1番好きです。
4人の中で、1番長く演じているからかも知れませんが
自然体バルジャンって感じです。
次の公演はコロレド大司教様ですけど、なれるんですかね(笑)

そう思わせるぐらい、いい具合に力が入ってなくて、
歌の上手さだけじゃない、何かがあったような
そんな感じがしました。

この公演で、阿知波さん泉見くんは初めて観劇だったんですが、
阿知波さん面白いですね。
取引の場面、立ち上がろうとするバルジャンを
押さえつけるのに、足まで使って‥(苦笑)
阿知波さん、好きです(笑)

泉見くん、コゼットの屋敷に忍び込んで自己紹介する所で
禅さんマリウスの姿を見ました。
と、言うのは、緊張している感じが禅さんと同じ。
新人マリウスくんより、演技が細かいです。
やっぱり安心して観れるんですよね。

博多座で2ヶ月間のレ・ミゼラブル、終わってみると
あっと言う間でした‥もっと観たいよぅ。
スペシャルだけでもDVD化してくれないかなぁ。

カーテンコール、
挨拶で祐一郎さんは、
例にもれず、何キロか太ったそうです(笑)
阿知波さんは、20年はあっと言う間だった。
というような事を言ってました。
知念さんは、途中体調を崩して休演にたのに、
博多の皆さんは優しくて有難かった。
原田くんは、キザったらしい事を言ってました。
三谷さんは‥忘れました(汗)みなさんに感謝!だったかな。
いいこと言ってらしたのに(汗)

また博多座で、レ・ミゼラブルが観たいです。
よろしくお願いします、博多座さん(^_^)
posted by たとみ at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レ・ミゼラブル 10/18マチネ

10月18日(金) 博多座
13時開演 2階特B席上手

20071018マチネ.jpg
禅さんマリウス、歌穂さんエポニーヌを観に行きました。

素晴らしい!!

ふたりとも、オーラが全然違いました。
禅さんマリウスが出て来た瞬間、歌いだした瞬間、
涙が溢れそうになりました。

歌穂さんエポニーヌも、少しアニメ声だけど全然気にならないし。
ふたりともなんだけど、小さな仕草・表情から、
もの凄く気持ちが伝わってくるんですよね。

エポニーヌが息を引き取る場面、号泣してしまいました。
今回、禅さんと歌穂さんだけでしたが、スペシャルキャストを
観ることが出来て、幸せでした。

マリウスとして登場する以前、色んな役で登場していますが、
今回初めて、工場の場面でどこにいるのか分かりました。
‥今頃かい!って感じなんですけど。
ずーっと、禅さん追いかけていたのですが、
他の人も含め、芝居が細かい!観ていて飽きません。
今度は、育三郎マリウスで追いかけたいです(笑)

2階の特B席だったので、カーテンコールの時に
舞台奥で、禅さんと歌穂さんが何かしてたみたいなんですけど、
見えなかったのが残念(;_;)

祐一郎バルジャンと禅マリウスの組合せで観たかったけど
(博多座ではありませんでしたけど‥東京まで行くか迷ってました。)
一緒の時に観なくて良かったかも。
ふたりとも追いかけて、二兎追うものは‥状態になってた気がするので(苦笑)
posted by たとみ at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月17日

いまさらながら

最近、世の中の流行りモノに付いていけてない私ですが、
脳内メーカーなるものを、最近やっと知りまして‥。

で、本名でしてみました。

結果なんですが、「恋」に囲まれた「楽」の文字たちの中に
「悪」が少し‥。

どうなんでしょう??
当たってるのかな??

別に年中恋してるわけじゃないんですけどねぇ。
‥あっ、してる!
祐一郎さんと禅さんと、それから育三郎くんと‥って多すぎ!(苦笑)
posted by たとみ at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月12日

さんぽ

久しぶりに、ウォーキングをしてきました。
約1時間。

いやー足にきますね。
特に、太ももの内側。
明日は筋肉痛になりそうな予感です。
‥って言うか、明日筋肉痛になりたい!
明後日だったら‥‥って事ですもんね(苦笑)

涼しくなってきたけど、歩くとじんわり汗をかきます。
これが、またいい感じなんですよね。
裏道を通ると、鈴虫が鳴いてたりして、
自然を感じる事が出来て、楽しいです。
これから暇を作って、歩きたいなぁ。
posted by たとみ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月11日

朧の森に棲む鬼 ゲキ×シネ

久しぶりに映画を観たいなぁ〜と思って、
チェックをしていたら、ゲキ×シネが地元の映画館で上映してる!
しかも、大好きな阿部サダヲ&古田新太が出演してる!!
と言う事で、観てきました。

ライ   市川 染五郎
キンタ  阿部 サダヲ
ツナ   秋山 菜津子
シュテン 真木 よう子
シキブ  高田 聖子
ウラベ  粟根 まこと
サダミツ 小須田 康人
イチノオオキミ 田山 涼成
マダレ  古田 新太

劇団☆新感線の舞台は観た事がないし、
内容についても予備知識一切ナシで観たので、
どんな感じなんだろう‥って不安だったんですが、
とっても面白かったです。

朧の森で3人の魔物と出会ったライ。
そして、ライの望み「国王になること」を叶えてやろうと言う。
見返りは、ライの命。
その取引に乗ったライは、一振りの剣を受け取る。
「お前の舌が動く早さで、その剣は動く。」
「これから現れる男を殺せ。」
「それが王になるための第一歩。」

そこに現れた男、エイアン国の将軍ヤスマサを殺し
嘘と裏切りを重ねながら、王になるための階段を登っていく‥。
こんな感じの話しなんだけど、

染五郎さんスゴイ!
悪そのもので、
ウソを重ねてのし上がっていくんだけど、すっごくセクシー。
出ずっぱりで、台詞の量も半端じゃなく多いんだけど、
キレがあって、最後まで息切れしてないの。
さすが、名門の人だなあぁと思いました。
実は好きな役者さんじゃなかったんですが、
一度生の舞台を観てみたい役者さんになりました。

そしてサダヲさん。
カッコいい!
ライを兄と慕って付いていくんだけど、
途中で裏切られて失明。
ここの場面は涙が出そうになりました。
失明してからの殺陣のシーンは、目が見えてる時より
シャープになってて、かっこ良かったです。

古田新太さん。
やっぱり好きです。
サダヲさんもそうなんだけど、目がいいんですよ目が。
役もピッタリで、本当に良かった。

あとスゴイと思ったのが、高田聖子さん。
テレビで見た時は、あんまり思わなかったんですが、
やっぱり舞台役者さんなんですね。
オーラが全然違う。凄かったです。

新橋演舞場であったそうですが、
舞台の装置がスゴかった。
とにかく水。舞台の奥には滝が流れていて、
最初は合成かと思ったくらいです。
で、最後のライが落武者狩に襲われる場面の水。
凄かった‥。もちろんその中での殺陣も凄くて、
観ている方が、怪我しないのかな、とハラハラするぐらいでした。

とにかく良かったです。
途中で拍手したくなったりして、
生の舞台を観たかったなぁと思いました。
ゲキ×シネだけど、もう1回観たいなぁ。
posted by たとみ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月09日

チョット恥ずかしい?!

8月に、友達から「良い事があるらしいよ。」と
もらった携帯の待ち受け画面、恥ずかしくて使ってなかったんだけど、
それに替えてみました。

その恥ずかしい待ち受け画面とは、

黄金に輝く美輪明宏さん‥。

つい‥(苦笑)
人には見せられないなぁ。さすがに(苦笑)
でも、まだ慣れてないから、自分で見てビックリしてます(笑)
タイトルには、チョットと書いたけど、
この文章を書いてるうちに、もの凄く恥ずかしい気分になってきたぞ(汗)
‥でも、しばらく頑張ってみよっかな(苦笑)
posted by たとみ at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月08日

案外おいしい

急いでゴハンを食べて出掛けたい時、
だいたいはパンで済ませる事が多いのですが、
たまに、どうしても米粒!という時があります。
そんな時は、冷凍ゴハンを温めて卵かけごはんにする事が多いです。

が、今回新たな料理を開発。
名付けて「トマトジュースリゾット」
まず、温かいゴハンにトマトジュースをひたひたになるまでかけて
塩コショウで味付け。
その上に、とけるチーズをのせて、レンジでチン。

これだけなんですが、案外美味しい。

人に話したら、えぇ〜?!と言われたけど、
トマトOKな人なら大丈夫です。
温めるので、トマトジュース臭さもあんまり無いし。
時間があれば、ハムなんかを小さく切って入れても美味しいかも。

ぜひお試しあれ!
えっ?そんなの料理じゃないって?
まぁ、そりゃそうなんですけどね(苦笑)
posted by たとみ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月06日

レ・ミゼラブル 10/5マチネ続き

昨日書き忘れたことを少し。

指揮が若林さんに、アンサンブルの方が総入替えでした。
同じストーリー・演出なのに、指揮やアンサンブルの方が
替わるだけで、こうも違うふうに感じるものなんだなぁと
思いました。

まず、プロローグ。
最初のダッダーン♪なんかも、重く感じました。
いくらかユックリな感じもしたし。
プロローグは若林さんの指揮の方が好きだなぁ。

司教さまは、今回の人の方が好きです。
なんか、深い感じがして、司教さま〜って感じ。
あと、フイイの石井さんかっこ良かった!
背の高いカッコいい人がいるなぁと思ったら石井さんでした。

レ・ミゼラブルって、何回観ても新鮮な気持ちで
観劇できるんですよね。
博多座公演も折り返してしまったけど、
また再演してほしいなぁ。
もちろん、祐一郎バルジャン・禅ジャベール・山崎マリウス
続投で!
って言うか、この組み合わせで観たい‥(苦笑)
posted by たとみ at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月05日

レ・ミゼラブル 10/5マチネ

10月5日(金) 博多座
13時開演 1階G列上手サブセンター

20071005レミマチネ.jpg
まずは、祐一郎さん、お誕生日おめでとうございます!
って事で、行ってきました(笑)

今回、山崎直子ファンテーヌ・坂本真綾エポニーヌ・
山崎育三郎マリウスは、初めてでした。

山崎ファンテーヌ・坂本エポニーヌ、
私は好きだなぁと思いました。
でもファンテーヌは、シルビアさんが1番好きかも。
「夢やぶれて」とエピローグのハモリが綺麗だと思うので。

山崎マリウス、すっごく良かったです。
歌は上手いし、初々しい若々しい感じが、とってもピッタリ!
山崎マリウス、今回だけなんです。
それは、9月の祐一郎バルジャン・禅ジャベールを中心に
予定を組んだから‥なんで9月に来てくれなかったの〜(涙)
‥と思うくらい、良かったです。

さすがにもう増やせません‥。

祐一郎バルジャン、やっぱり好きです。
囁きが歌になって、祈りや嘆きの感情を
運んでくる‥そんな感じなんですよね。
ちょっと抽象的かなぁ。
だから「家へ帰して」「エピローグ」で涙が出る気がします。

そういえば、三谷テナルディエも初めてでした。
テナルディエって、心の底から金の亡者みたいな悪人の設定らしいのですが、
酒飲みオヤジみたいな感じで、けっこう好きでした。

今日は、カーテンコールが長かったです。
最後は、岡さんが祐一郎さんを拝んでました(苦笑)
でも誕生日だから仕方ない?!(笑)
posted by たとみ at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月04日

来年の5月

来年の5月、帝劇で「ルドルフ」があるんですね。
井上くんがルドルフで、玲奈ちゃんがマリー・ヴェッツェラ。
浦井くんも出るんですね。

宝塚の「うたかたの恋」が話の軸になっているようですが、
どんな感じになるんでしょうね。
作曲がワイルドホーン氏だから、
曲は全然違うのかな??

うたかたの恋の主題歌、すっごく好きなので主題歌は使って欲しいな。
親しい人とカラオケに行ったら、たいてい歌います。
ねっ、すっごく好きでしょ?(笑)

宝塚作品を東宝でリメイクするのは、
エリザベートに続いて2作品目。
エリザベートは少し特殊な気がするけど、
これからも、こういう事があるのかなぁ?

それなら、是非「戦争と平和」をしてくれないかなぁ。
あれ、いいんですよ。
曲も好きだし、歌詞もいいし。
テレビでしか観た事ないけど、シメさんかっこ良かったなぁ‥。

それはさておき、
来年5月は、レベッカとルドルフで東京行き決定!
‥だよなぁ(苦笑)
posted by たとみ at 00:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。