2007年02月20日

クジラの彼

クジラの彼
    有川 浩 著


自衛隊が舞台の恋愛小説です。
6つの短編集なんですけど、全部が自衛隊モノ。

すごく面白くて、一気に読んでしまいました。
著者が、あとがきで書いているけれど、
舞台設定が自衛隊でなければ、ごくごくベタな恋愛小説。
とっても健全(笑)な恋愛で、読み終わると爽快感が。
何でかなぁと思ったら、男性がみんな不器用なんですよね。

で、6作品中4作品が男性目線。
普段、恋愛小説で男性目線のものを読む事って
あんまり無い(あっても、面白くない事が多い)から、
新鮮な感じでした。

全部面白かったけど、特に好きなのは「ロールアウト」
こんな出会いが、私も欲しい(苦笑)

読むと、新しい恋がしたくなります(笑)


posted by たとみ at 21:55| Comment(0) | TrackBack(4) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

「クジラの彼」を読む
Excerpt: 「クジラの彼」有川浩/著(角川書店刊)クジラの彼毎度おなじみ、本ブログ勝手に推奨の作家「有川浩さん」の最新作を入手しました。この単行本は、角川書店が発行している雑誌「野性時代」に不定期掲載されていた作..
Weblog: 怪鳥の【ちょ〜『鈍速』飛行日誌】
Tracked: 2007-02-21 00:58

クジラの彼 有川浩
Excerpt: イラストは徒花スクモ。装丁は片岡忠彦。野性時代2005年7月号から2007年1月号まで不定期掲載をまとめた短編集。 有川さんが得意で本領を発揮する自衛隊に、有川さんが好きな活字特有の胸キュンから..
Weblog: 粋な提案
Tracked: 2007-03-02 04:42

クジラの彼 有川浩
Excerpt: クジラの彼 ■やぎっちょ書評 とうとう読みました!本ブロガーさんが次々と読んでいく中、「この本を読む前に『海の底』と『空の中』を読まねばならぬ」と一気奮発。ガマンにガマンを重ねて順番に読んでよかっ..
Weblog: "やぎっちょ"のベストブックde幸せ読書!!
Tracked: 2007-03-27 17:05

クジラの彼<有川浩>−(本:2007年140冊目)−
Excerpt: クジラの彼 出版社: 角川書店 (2007/02) ISBN-10: 4048737430 評価:82点 自衛官の恋愛小説なんて初めて読んだ。 しかも甘甘のベタベタ。著者もあとがきで..
Weblog: デコ親父はいつも減量中
Tracked: 2007-11-20 00:22
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。